ごあいさつ

  •  このフォトギャラリーでは、私の人生の
    転機となったバックパッカー旅行の写真、
    趣味の一つであるダイビング旅行の写真、
    そして京都の街中で見つけた様々な景色等
    を簡単な解説と共に紹介していきます。
  •  少しでも和んで頂ければ幸いです。
  • ※掲載日と撮影日は必ず一致致しません

Calender

2021年01月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Archives

2020年12月30日

しめ縄、最終形

院に飾るしめ縄飾り
最終的にはこうなりました
DSCF6832.JPG
ウラシロと稲穂が付くと、本格的に見えますね
これで良き神様を呼びたいと思います

年末年始、特に予定は入っていませんので
お気軽にご来院下さい
(出来れば前日に1本連絡入れて下さいね)

2020年12月26日

今年最後の赤目の収穫

週の始めの事ですが
今年最後の赤目へ
今回は単に収穫だけに寄ったので30分弱の滞在でした
DSCF6822.JPG
大根と菊菜と水菜
大根は葉っぱが立派で虫食いは全くありませんが
本体は驚くほど小さいです
(でも個人的には大根葉は大好きです)
試しに撒いた菊菜と水菜も立派に育ってくれました
(ほうれん草はダメでしたけどね)

1年間、楽しませてくれた、赤目の田畑に感謝です

2020年12月22日

ウタパム

日曜日に外でカレーを食しました
ウタパム
DSCF6817.JPG
南インドで食されている豆と米粉で作った発酵パンですね
(独特の酸味)

インドで食した記憶が・・・無い
(ドーサは有るんですけどね)
インドは広い!
(そして私の記憶は遠のく)
チャイは・・・私の方が美味しい

2020年12月18日

初雪

昨日の朝の初雪で少し積もりました
DSCF6800.JPG
もうお昼前には溶けましたけどね
DSCF6801.JPG
急な寒さで体調を皆さんも崩されないようにお気をつけ下さい
DSCF6802.JPG

2020年12月14日

MY小麦でチャパティ

前回のフォトギャラリーで「玄小麦」を掲載しましたが
その小麦を新しく買ったマシンで粉砕し、粉にして
チャパティを焼いてみました
DSCF6791.JPG
いつものチャパティより少し固めでしたが
風味はあってなかなかの味でした

小麦粉にする大変さが良く分かった粉砕作業でした
(この小麦粉を使って、豆麹や醤油麹作りをする予定です)

2020年12月10日

玄小麦

今年の6月に赤目で収穫した小麦
ようやく穂から全て手作業で脱穀を終えて「玄小麦」の状態に
DSCF6775.JPG
約6キロの収穫
沢山採れたのは嬉しいですが、手作業の脱穀はハードでした
あとは小麦にするだけ
とは言え、ダメな小麦を除外選別する作業はまだ続きます

外皮を外す技術は無いので、必然的に全粒粉となります
小麦にする作業の報告・味の報告はまた後日に

2020年12月06日

豊作

赤目の畑で
生姜が山盛り採れました
(獣害に遭いながらなので100点です)
DSCF6767.JPG

大根は虫に一切やられておらず順調な生育
DSCF6769.JPG

菊菜と水菜も柔らかく、綺麗に育ってます
DSCF6770.JPG

肝心のお米は・・・過去最高収穫でした!

2020年12月02日

冬ゴーヤ

自宅のプランターに
ゴーヤの苗が数本育っています
DSCF6729.JPG

10月の温かさで間違って発芽しちゃった子たち
(種が熟した直後に直撒きした分ですね)
さすがに半分位、寒さで枯れてきました

乾燥した種も確保しているので
子孫は絶やさずに守りますよ