ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2018年07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Category Archives

Archives

2018年07月12日

特集号到着&琵琶湖の水位情報

昨日、「あなたと健康」特集号41号が我が家に届きました
DSCF1949.JPG
200冊!
当院に施術に来られた方や、ワークショップに参加された方など
ご縁が有る方にお渡ししていきます

何冊かまとめて欲しい、と言う方はご来院下さい
(直接来院して頂ければ、お渡し致します)

**

さて、4日後に「琵琶湖で砂浴」の1回目が開催予定ですが
心配なのが琵琶湖の水位

月曜日に浜の状態を見に行ったら・・・こんな状態でした
DSCF1931.JPG

通常なら、写真の木&看板から浜が始まりますが
先週末の雨の影響で琵琶湖が肥大!
琵琶湖の水位をチェックしたら、普段よりプラス73㎝!
DSCF1935.JPG

14日の土曜日の11時に再度見に行き、その時点で開催の是非を決めます
恐らく、プラス10㎝以内でないと開催は難しいかな?と
因みに、現在の7/12の夜20時時点で、プラス46cm
30㎝近く水が引いたとはいえ、まだまだですね

リアルタイムの琵琶湖水位の情報はコチラを参考に
http://www1.river.go.jp/cgi-bin/DspWaterData.exe?KIND=9&ID=306041286603280

2018年07月08日

赤目、7月の学び

と言っても私は終日、ほぼ田んぼで作業
田植え以来の2週間ぶりの訪問でしたが
連日の雨の影響が心配で来てみると・・・
田んぼに水が入っていない!
DSCF1904.JPG

ひ弱な自宅で育てた苗がどうなったか?心配でしたが
無事にすくすくと育ってましたので一安心
DSCF1905.JPG

さて、水源をたどって、私が作った取水用のダムを見に行くと・・・
ダムの中が砂だらけ!
そりゃ水が来ない訳です
DSCF1907.JPG

1時間以上かけて、ダムを一度解体し、砂を全て運びだし
で、ダムを再構築
DSCF1910.JPG
本当はコレ、3~4人でやる作業です
ま、でも何とか水が無事に田んぼに回りました
DSCF1908.JPG

午後からはひたすら田んぼの草刈り
(と、苗の弱いところを植え替え)
ヘロヘロになりながら、何とか夕方までには完成
DSCF1925.JPG

因みに、畑はようやく生姜が芽を出してくれていました
DSCF1917.JPG
多分、昨年の畑で採れた分の種生姜がほぼ全滅で
新しく買った生姜だけが生き残っている感じでしょうか?
ま、次回にどれ位育っているか?結果が出ることでしょう

コンニャクは順調ですが・・・
DSCF1916.JPG
お隣さんの畑を見てビックリ!
私が差し上げた種コンニャクだと思いますが
こんなに乱立するコンニャクは初めて見ました
DSCF1921.JPG

畑の草刈りがほぼ出来なかったので
また2~3週間後に草刈りに赤目に行く予定です

とりあえず何とか最低限の事はクリアできた作業でしたが
(詳しくは書きませんが)色々とあって気疲れした1日でした

2018年07月04日

2018年伊勢砂浴合宿の報告

6月30日~7月1日まで、伊勢の砂浴合宿を開催
今年でもう4年目
(こちら初日の様子)
DSCF1876.JPG
今年は17名の方にご参加いただけました
今年は天気が安定しており、また海の家が無くて静かで
4年間の中で一番落ち着いて砂浴が出来たかな?と思います
(でも初日は風が強くて、パラソルが何本か飛ばされちゃいました)

初日の夜は恒例のBBQ
DSCF1886.JPG
毎年、お野菜を余らせないように・・・と思ってましたが
やっぱり今年も余ってしまいました
(また来年に向けての反省です)
DSCF1889.JPG
BBQ中は土砂降りの雨に遭遇しましたが
終了の9時前にはからっと上がって
丁度、砂の浄化になったな~と
ありがたいです

日曜日は朝4時に起床して
今年も内宮参拝へ
DSCF1890.JPG

今回は朔日詣りと重なって、駐車場は一番遠い所へ!
久しぶりに五十鈴川沿いを歩きました
(そのお蔭で、朔日餅の大行列と、すし久行列の長さを確認!)

内宮に着くまでは小雨交じりでしたが
手水で手を洗ってからは天気が回復して、良いお詣りが出来ました
(天照大神さんとの相性はやはり良いようです)

無事に朝粥も頂けて
(行列の予想が思った以上に長かったですが)
日曜日だけ砂浴参加の方たちとの駅前合流時間にもギリギリ間に合いました

日曜日は快晴で、まさに砂浴日和!
DSCF1900.JPG
前日の雨での砂の影響もなく、風も弱くて、人も少なくて、とても良い砂浴でした
(日曜日のみ参加者4名を加えて、23名での過去最高の大所帯での砂浴でした)

私は、今年初の海水浴!
ちょっと水は冷たかったです

宿でお風呂を頂いて、スイカと甘酒でお腹を満たして解散!
今年も怪我無く、トラブル無く、砂浴イベントが終了できて良かったです
(私の用意した食材や調味料を皆さん、喜んで頂けたのも嬉しかったです)

参加者の皆様、ありがとうございました<(_ _)>
また来年?

2018年06月30日

我が家の庭の植物達 2018初夏

今日から始まる伊勢砂浴のお話は・・・また後日ゆっくりと

代わりに
我が家の植物達の様子をご報告

先ずオリーブ
5月1日はこんなに小さかったオリーブですが
DSCF1559.JPG
丸2ヶ月で、こんなに成長しました
DSCF1871.JPG
根っこと保水の大切さを改めて実感

山椒は小鉢の方は順調に育ってますが
DSCF1870.JPG
大きな山椒の方は、根付きが悪いようで
一進一退の状態です
(きちんと育てられなくて申し訳ない)

花が咲いて、芽がなかなか出なかった最後のコンニャク芋の芽が出てきました
DSCF1873.JPG

ダメ元で植えた里芋も何個か発芽したので
亀岡にでも移植しようかな?と思ってます
(広々としたところに植えて、大きくなって欲しいですからね)

あ、あと2個の花が咲いたコンニャクはこんなに大きくなってます
(赤紫蘇も立派になってきましたよ)
DSCF1874.JPG


あとは・・・自宅内では赤目で収穫した小麦のまとめ作業
DSCF1872.JPG
もう少し乾燥させたら・・・脱穀に挑戦です
(でも昨年の小麦も未だ脱穀前なので、先ずはそちらからですね)

2018年06月26日

赤目で田植え2018

日曜日は田植え
赤目自然農園での田植えは今年で3回目です

赤目の苗床は全滅でしたが
自宅で育った苗床は無事に田植えレベルまで成長
DSCF1848.JPG
でも現地で育った苗を見ると、貧弱でしたね
地植えとの差ですから致し方なしですので、これから挽回です

田植えは4名の方にお手伝い頂きました
DSCF1856.JPG

私は田んぼの水の管理やら、大きく空いたモグラ穴の補修やら
それ以外の事でこの日は1日過ごしました

畑は里芋は全滅状態
(猿と思われます)
生姜もこの時期に出ていないのはちょいと遅いかな?と
(やはり昨年の種生姜ではダメだったのかな?色々と勉強です)

まともに育っているのは・・・
コンニャク
(もう赤目はコンニャクと赤紫蘇メインな感じです)
DSCF1861.JPG
菊芋
(新芽を食べられても、また出てくるガッツ)
DSCF1860.JPG

夕顔(かんぴょう)
DSCF1864.JPG

今回ダメもとで、新たに(余っていた種である)
モチキビ、黒ゴマの種をばらまいてみました
それと、ホームセンターで安売りしていた
(もうシーズンオフになりそうという事ですね)
唐辛子を2種(辛いのと中辛)と、カラーピーマン(赤と黄)を植えました
DSCF1858.JPG

もうこれ以上、獣害に会いませんように・・・

次回の赤目での作業は7月8日(日曜日)の予定です
同行希望者、お待ちしております