ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2018年11月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Category Archives

Archives

2018年11月13日

ミシン修理へ&足半在庫報告

足半の編み紐として使う着物を紐を縫う為に使ったり
砂枕セットの砂を入れる布、外カバーの布の縫製に使ったりと
我が家ではミシンが大活躍

未だ買って2年半ほどしか経ってませんが
(ジャパネットで買いました)
かなりガタがきて、この度、修理をする事になりました
恐らく1週間ばかりのお出かけになると思いますので
その間、足半や砂枕セットの制作が中断しますので
ご了承くださいませ

さてさて
で、その足半の在庫ですが・・・今はこんな感じ
DSCF2671.JPG

女性用の小さ目のサイズを
あと10個位は常にストックしておきたいのですが
まあ見栄え的には揃ってきた感じですので
ご来院時には即ご購入は頂けると思いますので
初診の方、お気兼ねなく来て下さいね
今月は土日以外は暇しております
(故に、平日のワークショップ開催依頼も是非)

2018年11月09日

この秋初の生芋コンニャク作り

10月に亀岡で収穫した蒟蒻
収穫時に掘り出しの際に掘る位置を間違えて
シャベルでコンニャクを削ってしまった半端モノを使って
今シーズン初の生芋を使ってのコンニャク作りを先週行いました
DSCF2598.JPG

写真の奥の赤っぽいのが芋を水に刷り下した普通の固めのタイプ
手前の小さい方が、わら灰の成分が入った水で固めた柔らかいタイプ
それぞれ、蒟蒻芋を刷り下した直後です
(これだけ色が違うのも面白いですね)

で、出来上がりがコチラ
DSCF2668.JPG
上の写真とは逆で
手前が硬い普通タイプ、奥が柔らかいわら灰タイプのコンニャクです
茹で上がると同じ色になるのはこれまた不思議

共に美味しく出来上がりました
12月以降の冬場はコンニャク作りのワークショップ、多々開催しますのでお楽しみに!
(自宅でのプライベートワークショップ開催の依頼もお待ちしております)

2018年11月05日

秋の川口さんの田畑見学

昨日は奇数月の第1日曜日と言う事で
赤目の田んぼにちらっと立ち寄った後
(1週間後の稲刈り、ばっちりな感じでした)
桜井市に移動して、川口由一さんの田畑見学に行ってきました
DSCF2620.JPG

連休中&天気も良かったので、100人近い人が集まって凄い状態
DSCF2631.JPG

その為に、11時過ぎスタートの予定が12時近くとなり
人数が多いと移動も大変、質問も多くてスムーズにも進まず
私が余裕を見てタイムリミットにしていた午後2時でも終わらずに
結局早退するような形でおいとましてしまいました
(川口さんにお話をしながらお土産渡したかったですが・・・まあまたの機会に)
ま、でも行って良かったです
DSCF2618.JPG

稲の生育具合も観られましたし
(やはり稲の生長の具合は比べものにならない位に凄かった)
DSCF2612.JPG

川口さんの相変わらずの良い雰囲気に触れられたのも良い経験でした
DSCF2622.JPG

また来年の春にでもお邪魔する事にしましょう

2018年11月01日

一人先行稲刈り

昨日、一人で赤目自然農園に行ってきました
田んぼの稲の実り具合をチェック
DSCF2592.JPG
半月前と比べればかなり穂が垂れて、葉も黄色くなってきましたので
あともうちょっとで刈り取れる適期かなと
DSCF2584.JPG

と言う事で、次回の11月11日に楽に稲刈りが出来るようにと
成長が小さい所をちょっとだけ先に刈り取りして場所を空けて
はざかけの台を制作してきました
DSCF2582.JPG
一人でも小一時間で制作できたので、もう慣れたものです
11月11日は稲刈りはさっさと刈り取って、昼までには作業を終える予定です
(同行希望者、募集中です)

因みに、赤紫蘇はそろそろ種が収穫できる状態
DSCF2588.JPG
これだけ大量に種は有りますので、欲しい方はお声掛け下さい
DSCF2585.JPG

2018年10月28日

亀岡のコンニャク収穫

今日は朝9時から亀岡の畑に行って
コンニャク芋の収穫作業をしてきました
DSCF2566.JPG

早くに枯れてしまった所は掘る場所が判り辛くて大変でしたが・・・
それでもこれだけ収穫できました
DSCF2564.JPG
1.4キロ越えが2個も収穫できたのにはビックリ!
(800gも2個)
夏場の日照りが続いたにも関わらず
月1回だけのお世話にも関わらず
これだけ収穫できたのは良しとしましょう
(もう少し生子が多かったら嬉しかったですが)

掘りきれなかった芋も有ると思うので、それは来春のお楽しみで

芋堀りの後は、場所を南丹市まで移動してダーチャサミットへ参加
自然農に似た「自給農」のやり方を教えて頂いたり
砂防ダムの危険性のレクチャーを受けたりと
なかなか面白いイベントでした

南丹市のらぽーむ農園ともまた再び顔が繋がりましたので
こちらでのワークショップもそのうち開催出来るかな?と思っております
ご期待下さい

**

11月11日に赤目自然農園で「稲刈り」を行いますので
同行を希望される方が居られましたら、ご連絡下さいね