ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2018年07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Category Archives

Archives

2010年06月28日

認識の不一致

たまには施術家らしい話を1つ

今日、来院された患者さん
2週間以上、旅先で胃腸の調子を崩してから重~い胃の状態が続いているとのこと
施術をすると少し楽になるが、日が経つにつれてまた調子が落ちるので
1・水分は取り過ぎない(喉が渇いたと思ってから飲むのはOK)
2・食事も無理して食べない(胃を十分に休ませてあげる為には多少の絶食も必要)
3・薬を一度止めてみる
以上のアドバイスをしました

私が常に患者さんに言っている自分で出来る体の治し方
足し算で身体を治すのではなくて、引き算で治して下さいというアドバイスです

このアドバイスを実践してもらっているハズなのに一向に変化が無いので
私の言う事が間違っていたのかな~と思いながら
色々と質問をして改善点が何かを伺っていると・・・

認識の不一致の続きを読む

2010年06月24日

韓国の次は?

マカオってどうかな?と思っているところに新聞広告を発見
マカオ観光局主催の「マカオの夕べ」コンサート

ポルトガルギターと中国古筝(こそう)の音楽を楽しみながら
マカオの風景を映像で楽しむというコンサートイベント

マカオについて全く知識が無いに等しいことと
無料招待と言う事でネットにて応募したところ
応募多数と言う事で、ハズレでしたが
急遽昼の部が開催されることとなりその「昼の部」を見に行ってきました

正直、期待していませんでしたが
催しの進め方が凄く良く
何よりコンサートが思った以上に良かったです

で、この音楽は私の施術BGMにフィットする、と思って即CD購入
で買ったCDがコチラ
DSCF0598.JPG

左のCDが「マリオネット」と言うポルトガルギター&マンドリンのアコースティックデュオ
右のCDが「鶯(イン)と燕(イェン)」と言う古筝の双子デュオ
共にサイン入りCDを頂きました!

どちらのデュオもネットで検索すれば直ぐヒットしますので
興味があればお調べ下さい

しかし・・・鶯(イン)と燕(イェン)、滅茶苦茶綺麗でしたよ

マカオの旅、実現に向けて水面下で動き出しそうです!

2010年06月20日

韓国・水原観光

水原と書いてスウォンと発音します
ソウル市から高速道路で1時間掛からずにアクセス出来るので
京都と大阪のような位置関係ですね

水原と言えばカルビが有名ですが
それ以外でも一日観光で楽しめます

一つ目の観光スポットは「韓国民俗村」
DSCF0491.JPG

判り易く言えば太秦映画村のようなところで
朝鮮の昔ながらの家屋や御屋敷などが再現されており
ガイドさんにちゃんと説明してもらうと
韓国の文化的な面を知る事ができて大変面白いスポットです

大変良過ぎる天気で日差しが強かったのですが
木立が多い園内は涼しくて大変気持ちが良かったです
DSCF0430.JPG

糸紡ぎや紙漉き、韓国の伝統的な踊りなどが園内で催されたり
ご飯が食べられるエリアなどもあり、一日居てもかなり楽しめますよ

午前中にココを出た後、ランチの水原カルビを食べて
午後から向かったのが・・・

韓国・水原観光の続きを読む

2010年06月16日

韓国交通事情

日本が韓国に見習った方が良いと思うこと
高速道路の整備

コチラは仁川(インチョン)国際空港からソウル市内への移動で使った高速道路
ココはソウル市から延びる空港専用道路で一本道
故に渋滞無くソウル市まで移動できます
DSCF0248.JPG

コチラはソウルから水原(スウォン)へ移動した際に使った高速道路
写真のようにバス専用レーンが中央にあり
渋滞していてもスイスイと移動できます
DSCF0424.JPG

日本は高速道路無料化する前にこういう整備をすべきですね

最後に高速道路から見た、漢江(ハンガン)沿いのソウル市街地
高層ビルが立ち並ぶ風景は現在の韓国らしい風景の1つですね
DSCF0422.JPG

2010年06月12日

ハイテク博物館?

韓国旅行の観光先として
韓国国立中央博物館と言うところへ行ってきました
DSCF0366.JPG

ホテルから博物館までの移動は社会見学を兼ねて地下鉄で
DSCF0363.JPG

大勢で移動すると、切符がゲートを通らなかったり
勝手に違う出口から出てしまったりとてんやわんや
30分で到着する予定が、1時間掛かってしまいました

さて博物館
ここはアジア最大の博物館で
目玉の品はと言うと・・・

ハイテク博物館?の続きを読む

2010年06月08日

旅からの生還

無事にソウルの2泊3日の旅から帰って参りました
初日は早朝5時半の自宅出発で
帰りは夜11時半の帰宅と3日フルに使った旅でした

旅先では・・・
焼肉や
DSCF0493.JPG

サムゲタンや
DSCF0371.JPG

新鮮な海鮮鍋など
DSCF0402.JPG

美味しいものを沢山頂き過ぎましたが
帰宅すると、体重は減っていました
丸々3日、20余名の「高齢者のお守」のハードさが伺えしれます

(食べ物以外の写真もちゃんと撮ってますのでまた順次アップします)

それでも私なりに楽しめましたのでご安心を
明日以降の施術には良い反応が出るかと思います
(今日は流石に・・・脳と身体を休めます)

色々と話のネタも出来ましたので
お楽しみに!

2010年06月02日

旅の予告

6月5日土曜日から6月7日の月曜日まで
2泊3日でソウル旅行の引率に行ってまいります
ま、お仕事の一環だと思って下さい
(人に楽しんでもらう=健康推進ですからね)

今回も自作の旅行のしおりを作りました
DSCF0213.JPG

かなり手の込んだ大作です
(旅行会社のしおりは見づらいですし、あまり役に立ちませんので・・・)
コレだけでお金取れますね
(しおりの印刷だけでも結構な数でインクも大量消費です!)

旅行中は勿論、施術は出来ませんが
携帯は繋がりますので
(便利すぎる世の中です)
急な連絡・相談があれば何時でもどうぞ
(ま、出来れば帰国後までお待ち頂ければ幸いです)

故に、次回以降のブログは暫くは韓国の報告になりそうです
楽しみにお待ち下さい