ごあいさつ

  •  このフォトギャラリーでは、私の人生の
    転機となったバックパッカー旅行の写真、
    趣味の一つであるダイビング旅行の写真、
    そして京都の街中で見つけた様々な景色等
    を簡単な解説と共に紹介していきます。
  •  少しでも和んで頂ければ幸いです。
  • ※掲載日と撮影日は必ず一致致しません

Calender

2019年10月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Archives

2019年09月27日

さつま芋発芽

奄美の飲料、ミキを作る為に買ってきたさつま芋
放置していたら発芽してきました
DSCF3950.JPG

折角なので、このまま越冬させて
来年に植え付けしてみようかな?と思っております
ま、何事も実験

2019年09月23日

田んぼの昆虫たち

赤目にて
オオシオカラトンボ
DSCF3881.JPG
殿様バッタ
DSCF3933.JPG

殿様カエルが小さなシマヘビに噛まれている衝撃的な現場に出会いましたが
(5分位噛まれたママでお互いこう着状態)
近づいてカメラに収める勇気はございませんでした
(気になる方は赤目の田んぼに来て下さい)
因みに、蛇の口では飲み込めるサイズのカエルでは無かったので
私の援護もあってカエルは助かりました

2019年09月19日

玄米スープ(試作)

来週の木曜日に大津(フジタニ洋品店)にて
玄米スープ・黒炒り玄米・玄米ミキ作りのワークショップを開催します
http://kyo-kara-k.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-32f0db.html

その試作と言う事で、玄米スープ作りをしました
写真左が40分炒った玄米(玄米スープ用)
写真右が2時間炒った玄米(黒炒り玄米)ですね
DSCF3893.JPG

お米一合に対して6~7倍の水でお粥を炊きます
(約一時間コトコトと)
DSCF3903.JPG

それを裏ごしすれば玄米スープの完成
DSCF3908.JPG

これ単体では美味しいものでは無いですが
少しだけ塩を足して食べると良い塩梅で美味しいです

裏ごしして残った糠?も美味しく食べられますので
全て美味しく頂きましょう

まだ26日のワークショップは空きが有りますので
是非ご参加下さいませ<(_ _)>

2019年09月15日

菊芋と小豆

先日の赤目の報告の続きです
畑の菊芋がほぼ倒壊状態
(根っこの張り具合よりも成長し過ぎて強風で倒れちゃいましたね)
DSCF3866.JPG

それでも倒れた状態で花が咲いてました
強い!
DSCF3863.JPG

菊芋が倒れて日が良く当たるようになったからか?
隣の小豆が元気過ぎました
DSCF3865.JPG

他の、生姜、里芋、コンニャクは順調です
(周りの雑草の勢いも弱くなってきて、秋だな~と)

次回は9月22日にまた赤目に行く予定です
(秋じゃが、植えようかな?)

2019年09月11日

松茸ご飯

今シーズン初の松茸ご飯!
と言ってもガストですけどね
DSCF3854.JPG
町田で夜行バスを待ちながらの夕食
鶏天の松茸ご飯付定食にほうれん草ソテーを頂きました
(3時間、ガストで一人ご飯でした)

そうそう
26日にフジタニ洋品店さんでのワークショップ
ランチにて広島風お好み焼きを頂きますが
このように全粒粉バージョンでもお召し上がりいただけるようにしてます
DSCF3798.JPG
製粉した小麦粉がダメな方のアレンジですが
こちらもなかなか美味しかったです!

メインは玄米スープ作り、黒炒り玄米作り、そして玄米のミキ作りです
そして一緒に美味しいランチを食べましょう!
(参加者、お待ちしております)
http://kyo-kara-k.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-32f0db.html

2019年09月07日

鎌倉で朝食、逗子でランチ

朝の7時過ぎに鎌倉に到着
昨年と同じ店にて、朝食を頂きました
DSCF3832.JPG
メールチェックなどパソコン作業をした後
鶴岡八幡宮へ参拝
(ゴロゴロバックは階段下のお守り売場の横に与って頂きました)
DSCF3835.JPG
そして、逗子駅に移動し、夜ご飯のカレー用の買い出しをし
駅前の魚屋さんの上の「さかなや食堂」にて鮭の西京漬けを頂きました
DSCF3840.JPG

旅の良い食事が出来ています(^_^)

2019年09月03日

バッタとカメ

赤目で出会ったバッタ
DSCF3772.JPG
和邇の浜で出会った小カメ
DSCF3813.JPG
ま、それだけですが・・・

カメは琵琶湖に注ぐ川沿いに放してあげました
琵琶湖の竜宮城に行ける日はいつでしょう?