ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2020年11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Category Archives

Archives

2016年07月10日

2016伊勢・二見砂浴合宿、終了報告

今年の伊勢二見での砂浴合宿から無事に戻ってきました

土曜日の天候は雨のち晴れ
伊勢に向かう高速道路は雨で視界が全く見えずにどうなることか?と思いました
伊勢に着いても未だ雨は降りやまず

今回の参加者は10名と前回よりは少なめ
でも目の行き届く人数でしたので主催者としてはやり易かったですね

雨が止む待ち時間を使って、合宿の流れの説明
お昼ご飯(私の用意した玄米おにぎり&ぬか漬け)を食して頂いた後に、自己紹介
そして、雨対策用に持参したグッズを使っての「お手当て体験会」を開催しました
(塩&糠の温石、砂温石、そして小石を使った温石での生姜湿布を体験して頂きました)
お手当ての体験で砂浴のコツ(気持ち良さを探す)と言うことも少しは判って頂けたかな?と

小雨になってきたので2時頃に浜に向かって移動
浜で少し雨が止むのを少々待った後に、本日の砂浴を開始!
穴の掘り方などをレクチャーした後、小一時間ほど埋まって頂きました
SN3E0020.jpg

雨上りでしたが、思ったほど砂が冷たくなく、気持ちよく寝られる方も
誰もいない浜で、干潮だったので遠くで聞こえる波音を聞きながらの砂浴は良い環境だったと思います
SN3E0021.jpg
そういえば、私の砂浴初体験も雨上りの日食の日だったな~と思いだしました
私はこの日は見回りに終始して砂掛け作業をせっせとして終了

3時~4時まで砂浴をした後、宿に戻ってお風呂に入って少し休憩
その間に私は飲み物の買い出し、BBQの下準備など
で、6時半からビーチ横のBBQ場にてお野菜メインのBBQディナー開始
この頃には太陽が出てきて、綺麗な夕焼けが見られました
SN3E0027.jpg

本当はBBQの写真を沢山撮りたかったのですが・・・
実はカメラを持参するのを忘れるという大失態!
なので、ガラケーの携帯カメラで撮影したので、大した写真が撮れませんでした
スイマセン<(_ _)>

BBQでは、伊勢の海鮮(サザエやエビ、イカなど)も堪能し
私が持参した京都で一番おいしいと思う豆腐や油揚げも堪能して頂き、
琵琶湖BBQで好評だったダッチオーブンでのカボチャ丸焼きにも成功!
勿論、アスカ有機農園さんに調達頂いた、無農薬のお野菜たちも美味しく頂きました
(足りないと思って伊勢のスーパーで仕入れたトウモロコシ&ナスが少し多かったのは反省)
私の色々と用意した調味料の数々も楽しんで頂けた様子でした
ビールも無礼講でOKにしたのは良かったかな?
皆さん、ゆったりと過ごして頂けて、良い夕食会だったと思います

翌日(今日)は早朝5時に集合して、伊勢の内宮参拝へ
早朝の内宮は霧も出ていて幻想的で気持ちが良かったです
SN3E0028.jpg
私は睡眠不足とは違う体の緩みからくる眠気が襲ってきて楽しかったです^_^;

今日は昨日に1時間しかできなかった砂浴体験を取り戻すべく
8時半開始だった砂浴を、8時から皆さん浜に向かって頂きました
今朝は快晴の中での砂浴
SN3E0030.jpg
私も少しだけ今年の「初砂浴」を堪能しました
(9時過ぎから1時間ほど爆睡しました)
大変気持ちが良かったです
(ついでに、今年の初泳ぎも済ませました)
SN3E0031.jpg

9時半頃までは貸切の浜でしたが
10時過ぎから人が増え始めて
11時には家族連れや若者のグループで結構な賑わいに
浜と一体になる気持ち良さが薄れてきましたし、暑くなってきたので11時半前には撤収
でも昨日とは違った砂浴を体験して頂けて良かったかなと

宿にてお風呂をお借りした後、12時半頃に解散
少数精鋭で楽しい砂浴の集まりでした(^_^)

私は、砂浴の参加者の3名を伴って、伊勢うどんを食べた後に名張の赤目自然農園へ
2時間ほどかけて3時過ぎに到着
2時間程度の作業の予定が田んぼに穴が空いてしまったのを防ぐ為に1時間ほど余計にかかってしまい
3時間ほど作業をして6時半頃に赤目を出ました
(赤目でも色々と写真を撮りたかったですが・・・残念)

名阪道路が事故で混んでいたので、近鉄奈良には8時過ぎ、京都市内には9時過ぎの到着に
砂浴関係の荷物の持ち帰りを京都から参加された方にお願いして院に持ち運んで頂いていましたので
その荷物を回収し、院で少し荷物の整理をして、自宅に戻ったのが10時
で、こんな時間のブログ更新となりました

明日は1日、荷物整理をして過ごす予定です

**

今年、もし砂浴を体験したい方は、先ずは7月18日の琵琶湖・和邇の砂浴体験会にご参加ください
http://kyo-kara-k.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/20161718-6747.html
次回の7月30日の参加者募集もそろそろ解禁しますので暫しお待ちください

あと、赤目自然農園での農作業体験の募集ですが・・・
7月24日(日曜日)、8月7日(月曜日)、8月27日(土曜日)の協力者を募集しております

特に、8月の7日と27日は人手不足なので、ご協力下さい
※お盆前で暑い最中の作業となりますが・・・
8月の作業日は赤目の学びの日ではありませんので、朝から作業をして、お昼過ぎに終わり次第、終了とします
(普段は午前が学びの時間で、午後からの作業となるので、現地を出るのが6~7時頃ですが、午後2~3時頃には作業が終了できればと思っています)
作業のメインは草刈りですので、農作業の知識はゼロでも大丈夫です
お弁当とお茶の持参、そして農作業スタイル(帽子、長そで、長ズボン、長靴)でお越し下さい

2~3名なら毎度、京都の六地蔵か、近鉄奈良駅からの車の同乗が可能です
沢山の方の協力者お待ちしております<(_ _)>

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form