ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2018年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Category Archives

Archives

2018年10月16日

赤目で一緒に稲刈りしませんか?

日曜日に行った赤目自然農園の私の田んぼの状態
DSCF2536.JPG
黄金色まではまだまだなので、稲刈りは1カ月後の11月11日(日曜日)に行う予定です

またその前に10月28日~31日の間で赤目に行って「プレ稲刈り」を行う予定です
(稲を干す「はざかけ」の台を制作しに行きます)
どちらかに同行したい方、募集します

さて、先日のフォトギャラリーでコンニャク芋の収穫の写真は載せましたが
DSCF2513.JPG
その他、赤目での作物の育ち具合のご報告
菊芋は放っておいても順調ですね
DSCF2525.JPG
赤紫蘇はあと少しで種が採れそうです
DSCF2520.JPG
ゴマもあと少し枯れれば種がはじけそう
DSCF2516.JPG
蕎麦も少しずつ枯れ始めて種が出来る気配
DSCF2524.JPG
生姜の収穫もあと1~2カ月先ですね
DSCF2517.JPG
唐辛子がここにきて良い感じ
DSCF2518.JPG
ざっとこんな感じでしょうか?

28日の朝9時からは亀岡の畑でコンニャク採取しますよ!
こちらの見学・参加者も募集中です<(_ _)>

あ、野草入りコンニャクのストックが少し有りますので
プレ販売中ということで、試してみたい方、メールでご連絡下さいね

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form
ブログ | 赤目で一緒に稲刈りしませんか?

ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2018年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Category Archives

Archives

2018年10月16日

赤目で一緒に稲刈りしませんか?

日曜日に行った赤目自然農園の私の田んぼの状態
DSCF2536.JPG
黄金色まではまだまだなので、稲刈りは1カ月後の11月11日(日曜日)に行う予定です

またその前に10月28日~31日の間で赤目に行って「プレ稲刈り」を行う予定です
(稲を干す「はざかけ」の台を制作しに行きます)
どちらかに同行したい方、募集します

さて、先日のフォトギャラリーでコンニャク芋の収穫の写真は載せましたが
DSCF2513.JPG
その他、赤目での作物の育ち具合のご報告
菊芋は放っておいても順調ですね
DSCF2525.JPG
赤紫蘇はあと少しで種が採れそうです
DSCF2520.JPG
ゴマもあと少し枯れれば種がはじけそう
DSCF2516.JPG
蕎麦も少しずつ枯れ始めて種が出来る気配
DSCF2524.JPG
生姜の収穫もあと1~2カ月先ですね
DSCF2517.JPG
唐辛子がここにきて良い感じ
DSCF2518.JPG
ざっとこんな感じでしょうか?

28日の朝9時からは亀岡の畑でコンニャク採取しますよ!
こちらの見学・参加者も募集中です<(_ _)>

あ、野草入りコンニャクのストックが少し有りますので
プレ販売中ということで、試してみたい方、メールでご連絡下さいね

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form