ごあいさつ

  •  このブログでは、健康をサポートする私
    の立場から見た、健康を維持・増進する為
    のアドバイスや、京都人の目から見た京都
    の紹介、そして私的な出来事を交えて綴っ
    ていきたく思います。
  •  このブログの内容が皆さんに楽しんでも
    らい、少しでもお役に立てれば幸いです。

Calender

2019年10月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Category Archives

Archives

2019年09月17日

一人砂浴@安曇川

今日は天気も気温も良い加減でしたので
滋賀県の高島市、安曇川までバイクで行き一人砂浴をしてきました

先月に1回、こちらの浜で砂浴指導はしたのですが
未だ砂質チェックを自分の体で体験をしてませんでしたのでその確認と
今シーズンの砂浴納めということで、私の毒出しをして終わろうという事ですね

バイク移動でしたので、パラソルは止めて麦わら帽子のみで日除け対策
でも気温が高過ぎず、また風も適度にあり、堀った砂も湿り気がありましたので
埋まっていても辛くない砂でしたので、ベストに近い砂浴が出来たと思います
DSCF3898.JPG


実際に予想通り良い砂質でしたので
来年はココでの砂浴が増える事でしょう

2時間程度埋まる予定でしたが
1時間を経過した頃に・・・右手の琵琶湖上にワニの浮き輪に乗った子供が現れる!
平日なのに小学生と幼稚園位の2人の女の子が!
そしてそのお母さんの3名が私の周りで湖水浴を始められました
凄く気まずい・・・
意外に早くお昼ご飯タイムをご家族が取られたので、そのタイミングで私は退散
ま、今日の止め時だったと捉えて
腹8分目で砂浴を終了

帰りに帰路の丁度真ん中辺りの和邇浜ストップ
平和堂でパンを購入し、浜の東屋にてランチタイム
東屋からふと浜を見ると・・・明らかに2名方が砂浴をした形跡が!
(ここで砂浴をする方は私のワークショップに参加した方なのでしょう)
DSCF3901.JPG
恐らく昨日までの3連休のどこかで砂浴をされたのかな?と

あまりこのブログで主張めいた事は言いたくないのですが・・・
1つだけ「砂浴の注意点」と言う事で書かせて頂きます

砂浴を個人的にするのは勿論OKです
ですが、砂浴をした後は綺麗に砂を平らにならして帰りましょう
(明らかに人が埋まった形が判る状態でしたのでね)

砂を平らにしないで帰る事を例えるなら・・・
BBQで食べ散らかしてゴミを残して帰るのと同じレベルの事をしていると私には思えます

砂への感謝の気持ちが無ければ砂浴の効果は半減します
それごとき、ですが、それが自然療法では一番大切なポイントです

まだまだ私の砂浴の指導法にも甘さが有ったのかな~と
来年の砂浴指導をする上での気づきを頂いたと思って
これも収穫と前向きに捉えたいと思います

さて、今日で今シーズンの砂浴は全て終了!
(のはず)
砂浴でお会いした皆様、来年にまたお会いしましょう
今シーズン砂浴を逃した方、来年は是非ご一緒しましょう

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form